体と心が喜ぶことをしましょう

自分の体と心が喜ぶことを習慣にすると女性は輝きますよね。
女性ってそういう生き物なんじゃないかなと自分を観察していても思うのです。
苦しいことに勇敢に立ち向かうのも素晴らしいことかもしれませんが、女性は心と体が喜ぶことをするとその人本来の魅力が増します。

それこそ化粧品に多くのお金をつぎ込まなくてもよくなりますよ。
メイクをすることは必要ですがそこにお金を一点集中してしまうと他の部分で節約しなくてはいけませんよね。
多くの女性はファッションで節約できないから食費を削っていますがそれが良くないのです。

食費を削って安いものばかり手軽なものばかり食べていると身体が育ちません。
もう成長期ではないし・・・という問題ではありませんよ。
大人女性はもちろん成長期はとっくに過ぎています。
そういうことではなく、「人間の身体は生きている間毎日細胞が生まれ変わっている」という意味です。

毎日というよりも、いつも身体の細胞は死んで生まれてを繰り返していますよね。
そのおかげで私たちは命を保っていられます。
この流れを考えると食生活を疎かにするべきではないなと思うのです。
身体が喜ぶものを食べると自分の魅力が輝き出しますよ。

内面と容姿の両方磨きたい

人間は見た目じゃないと言われています。
確かに人間はその中身の方が大事だと思いますが私は見た目も中身のうちだと思っているので自分の理想を追求しています。
人間だからこそ見た目も中身同様に大事だと思うのです。

さて、女性は年齢と共に容姿は衰えていきます。
男性は頭髪が薄くなりやすいですが女性は頭髪の悩みというより肌の悩みですね。
肌の老化が1番気にかかるでしょう・・・。私も肌の悩みが大きいです。

性格も鍛えたいというかよりよくしたいですし、容姿もよりよくしたいので毎日忙しいです。
朝から寝るまでの間自分磨きをしている時間が長いので習慣のようになっていますが充実感があります。
だから毎日あっという間に時間が過ぎますよ。退屈している時間などこれっぽっちもありません。

「退屈している時間がないことが美容にいいのかもしれない」と勝手に解釈していますが、ある意味それはそうかも知れませんよね。
自分磨きを常に心がけていると1日があっという間に過ぎるけれど、それだけ充実した時間を送っているということだと思っています。

こういう生活を送り続けることができれば、3年後5年後今よりも性格の面でも容姿も磨かれているのではないでしょうか。